プログラミング初心者がウェブカツ学習【進捗報告 2.0ヶ月】:WEBサービス部 ➀ 編 (No.4)

2020年5月4日ウェブカツ

初めまして。momoです。

ツイッター(@momokatusan)です。

 

プログラミング初心者が、ウェブカツ学習で、在宅フリーランスを目指すブログです。

MacBookも初心者、WordPressも初心者、そして、プログラミングも初心者、全てが初心者ですが、どこまでできるか試してみたいと思います。

受講から2.0ヶ月経ったのでブログをアップします。

はじめに

ウェブカツって何?という方に、私がプログラミング学習に選んだ「ウェブカツ」についてお知らせします。

※女性割引は2019年10月末で終了しました。

ウェブカツとは

ウェブカツとは、オンラインのプログラミングスクールです。無料で仮入部もできます。

プログラミング初心者でも勉強ができるカリキュラムになっています。

しかし、想像以上にハードです。

補足や過去の質問にヒントや新しい方法が書いてあるので、必ず目を通した方が良いです。

また、アウトプット(OP)と復習がとても大切です。

気になる方は、私のブログで今までの学習報告がありますので、参考に見てみて下さい。

進捗報告(2019/11/16〜11/30)

進捗報告です。ウェブカツ学習をまとめてみました。

実績

期間 2019/11/16〜11/30
時間(合計):ウェブカツ 14.0(96.0)
時間(合計):補足   2.0(50.0)
所属 ・WEBサービス部(L8復〜L11)

・関数鬼練(L1〜L9)

・SQL鬼練(L1〜L10)

・DBのデーブル設計鬼練(L1〜L11)

WEBサービス部

やって来ました、噂のWEBサービス部

これか、、、。噂の通り、、、。

バックミュージック(なんか不安になる音楽)から違うし、この部のレッスン数が今までの倍以上、かつ、1レッスンが長く、ボリューミューです。

プログラミングのコードが書いてあるファイルも約15個程あります。

Lesson11まで来た所で、鬼連(関数・SQL・DBのテーブル設計)をやっていなかったことに気付き、ひとまず鬼練をやることにしました。

なかなか進まず、終わる気がしない、WEBサービスに戻って来るのが怖いですが、前に進むしかないですよね。

また、戻って来たら、プログラミングのコードが長過ぎて、全体像が見えないので、紙にカラー印刷して、併用しようと思いました。

Bracketsとは

Bracketsとは、プログラミングのコードを書くための「エディタ」です。

今までウェブカツのレッスンで、3つのエディタを触って来ました。

ウェブカツでは、自分にあったものを見つけてもらうために、色々なエディタを使って、レッスンをしています。

プログラミングはもちろん、エディタすら知らなかった私には、こういうサービスは嬉しい限りです。

【今まで利用したエディタ】

CotEditer → Atom → Brackets

「Brackets」のお薦めプラグインはこちら

  • Emmet=強力なコーディング補助ツール。省略コードで長いコードを書けます。
  • Brackets File Icons=ファイルの拡張子ごとにアイコン表示してくれる。ファイルの種類が一目でわかる。
  • Show Whitespace=半角スペースを表示してくれる。
  • Tabs Custom Working=タブ表示ができる。

Bracketsが固まった時の対処方法

Bracketsが固まった時は、下記の対処方法を試してみて下さい。

私はこれで動くようになりました。

その日は、プログラミングのコードを書くのに、やる気になっていましたが、動かなくなったので、動くようにしただけで、お勉強は終了しました。ちゃんちゃん。

【手順】

Finder/移動/ライブラリ/Application Support/Brackets/extensions/user

  1. 上記「user」フォルダを別の場所に退避させる。
  2. 「Brackets」を開く。
  3. 「user」フォルダを元に戻す。

 

特殊文字

記号は「プログラムの1つ」と誤解されてしまうため、「文字」として表示したい場合は特別な書き方があります。

(例)< = &lt; や > = &gt;

SQL鬼連

A_I(auto_increment)の連番をリセット

A_Iをつけたカラムの連番をリセットする場合は、レコードを全部削除して、下記のSQLを実行する。

ALTER TABLE users auto_increment = 1 ;

ALTER TABLE = テーブル定義を変更するSQL

users = tablename

INSERT文

SQLでテーブルにデータを入れる時は、

INSERT INTO users (name, email) VALUES ('momo’, 'test@com’) ;

UPDATE文

SQLでテーブルのレコードを更新する時は、

UPDATE users SET name = 'momo’ WHERE id >= 3 and(or) gender = 0 ;

DELETE文

DELETE文=DELETE FROM users WHERE id=3
魔法使い(全部消える)=DELETE FROM users

SELECT文

SELECT文(検索=抽出)=SELECT id, email FROM users WHERE id>=5
必要な情報のみ抽出する。
SELECT文(あいまい検索)=SELECT * FROM users WHERE name LIKE ‘桃%’
* = 全カラム
% = SQLのワイルドカード
SELECT文=SELECT name, age FROM users WHERE age NOT IN(10, 15) ;

ログの場所

Finder/アプリケーション/MAMP/logs

お役立ちサイト

お役立ちサイトはこちら→ フリーランス

便利機能(ショートカットキーなど)

ショートカットキーやパソコンの便利機能などをまとめました。

さいごに

やっと噂のWEBサービス部に入りましたが、なかなか先に進めません。

一歩進んで二歩下がる(あれ?進んでない?)状態ですが、頑張って前に進んで行きたいと思います。

また明日から心機一転だ〜!

 

※次回のブログアップは、0.5ヶ月ヶ月後(2019/12/15)です。

→前回の記事(1.5ヶ月) No.3はこちら

→次回の記事(2.5ヶ月) No.5はこちら