便利機能

2019年11月8日

便利機能

パソコンで使う便利機能をまとめてみました。

ブラウザ

画面を見やすくする

画質を上げ、拡大ツールを利用する。

再読み込み(3段階)とキャッシュクリア

①通常の再読み込み

「command + R」 or 「F5」

②ハード再読み込み(画像なとも更新)

「command + shit + R」

③キャッシュの消去とハードの再読み込み

グーグルクロムの開発ツール(F12 or command +option + I)を呼び出す。

↓リロードした際に毎回キャッシュが削除され、新しいファイルを読み込む

・更新ボタンで右クリック、「キャッシュの消去とハード再読み込み」を選択。

↓開発ツールを表示している時だけ、キャッシュクリアする。

・Networkタブ、「Disable cache」にチェックを入れる。

アプリケーション

.htmlをEditorで開く方法

いつも開くのにクリックをするとグーグルの画面になってしまうので、そうならない設定方法。↓

ファイル右クリック →情報を見る →このアプリケーションで開く →Editorを選択 →全てを変更

Xcode過去バージョンの入手方法

使っているパソコン(OS)によってダウンロードできない場合は、過去のバージョンを利用する。Xcodeで検索。Apple Developer(要サインイン)はこちら。→Apple Developer

開発元未確認で開けない

ダウンロードしたモノが開けない場合は、「control」を押しながら「開く」か右クリックで「開く」。

プラグイン

文字数カウント

・WP Word Count = 記事枠下に文字数表示

・WP Multibyte Patch = 投稿ページごとに文字数表示のリストができ確認できる。

記事の複製

・Duplicate Post = 投稿記事を簡単に複製できる。

AddQuicktag

・文字に下線を引く。

コピペ枠わく

マーカーアニメーション

・文字に引いた下線が動く。

CSS

マージン

隣合う上下のマージンは「大きい方」が勝つ。

透明色(0=薄い、1=濃い)

p{color: rgba(255,255,255,0.2);} =白で透明度は薄い

p{color: rgba(192,192,192,0.5);} =薄い灰色で透明度は中間

p{color: rgba(0,0,0,1);} =黒で透明度は濃い

画像編集

背景黒の画像を白にする方法

.pngを.jpgにする。

画像加工ツールで背景白の画像を置いて、その上に画像を置き保存する。

画像編集ツール(文字入れ)

・Photopea = 登録不要。photoshopみたいに使える。慣れるのに少し時間がかかる。PSDで保存すれば、次回開いた時に、前回と同じ設定で編集できる。

・canva = 登録必要。ロゴなど作るのに良さそう。

保存の種類(拡張子)

イラスト系はPNGで、写真系はJPGがおすすめ。PNGはJPGより重いが画質がきれい。

Posted by momo