【中級編】最短でツイッターのフォロワーさんを増やす方法

2020年11月5日Twitter

初めまして、ももです。
ツイッター(@momokatusan)です。

今回のテーマは「最短でツイッターのフォロワーさんを増やす方法」です。

前回の「基本編」に続いて「中級編」です。
(応用編を書こうと思いましたがあまり応用がありませんでした)

そして、

ツイッターは「ビジネスツール」です。
今、頑張って育てれば、将来、自分の代わりの優秀な営業マンになります。
なので、頑張って育てていきましょう!

私の経験からフォロワーさんを増やすコツを見つけたので、今からお伝えします。
(これは私の場合で他にも良い方法があると思いますので色々試してみてください)

みなさんの参考になれば嬉しいです。

それではいってみましょう!

1. フォローする

気になる人をフォローしましょう!

基本中の基本ですが、まずはフォローしましょう。

ツイッターを初めた頃は、躊躇しがちですが、遠慮せずフォローしましょう。

私も最初は一日20件くらいしていました。
(最近は私ツイート多めで迷惑かなと思って、自分からはあまりしなくなりました)

誰をフォローすればいいか迷う場合は「検索」で興味のあるキーワードを入れて「アカウント」で上からフォローしていくのも一つの方法です。

フォローする場合はDMでプロフィールの内容を少し含めてご挨拶すると印象は良いです。
難しい場合は、プロフィール欄に「無言フォロー失礼します。」と記載しておくと良いです。

(注意)
フォローをしていくと勧誘や営業DMを送ってくる人が増えます。
最初の挨拶が丁寧でも話を聞いていくとあれ?となる時があります。
ちょっと嫌だなと思う方は、ツイッターのプロフィール欄に「勧誘系はお断りです」と言うような文言を入れると多少効果があるかもしれません。
でもそういう人はプロフィールを見ないで送ってくるのでなんとも言えませんが。

2. フォロー中とフォロワーの数

最初の頃はフォロー中とフォロワーの差を100件程にしましょう!

あまりにもかけ離れていると?と思ってしまいます。

そこで上手く調整できるアプリが色々ありますので、そちらを使って整理していきます。

「あなたが片思いしている人」「あなたに片思いしている人」などがわかります。

私はこちら2つを併用使用しています↓

Socialdog
・フォロー管理 for Twitter (フォローチェック)=iPhone用アプリ
以下のサイトから自分に合うものを選んで使ってみてください。

Twitterフォロー・フォロワー管理アプリ9選!

3. 時間(予約機能)

ツイートする時間を考えよう!

みんながツイッターを見る時間にツイートをしよう。

一般的な時間はこちら↓
あえて少し時間をずらしてもいいですね。

・6:00-8:00
・12:00-14:00
・18:00-20:00

またツイッターに「予約」機能もあるので上手く使ってみましょう。

「予約」は「ツイートする」をクリックしたら出てきます。
画面下の右から1つ目のアイコン(時計)です。

4. コメントを付けてリツイート

相手にリツイートしてもらえるような内容にしよう!

コメントを付けてリツイートは、少し頭を捻って、相手にリツイートしてもらえるような内容にしてみましょう。

またキーワードに合ったタグ付けも有効です。
(#プログラミングなど)

(小技)
フォロワーさんの多い方にしていただけると、フォロワーさんが増えるので、こっそり優しい方を見つけましょう。

5. 企画

ツイートの企画を考えて試してみよう!

時々こちらのツイート見ませんか?

「このツイートをリツイートしていただいたら、固定ツイートをリツートします。」など

面白そうな企画があればぜひやってみましょう。

またツイッターにある「投票」を使ってみるのもいいですね!
何か気になることや迷っていることをみなさんに聞いてみましょう。

「投票」は「ツイートする」をクリックしたら出てきます。
画像下の左から3つ目のアイコン(グラフ)です。

6. 継続

継続しよう!

継続するだけでフォロワーさんは増えます。

毎日何件ツイートとかは考えずに、楽しみながら気軽にツイートしましょう。

7. Slack(小技)

プロフィールにツイッターアカウントを入れよう!

Slackも最近使うことが多くなりましたよね。

プロフィールの編集で「役職・担当」にさりげなくツイッター名を記載。

見る人がいるかいないかはわかりませんが。

押されたスタンプを見るとさりげなく表示されま〜す。

おまけ

ツイッターで過去の自分のツイートを検索する方法です。

あれ?なんだったけ?っていう時ありませんか?

便利なので必要な方は試してみてください。

過去のツイートを検索

検索バーに「from:ユーザー名」を入れ、検索ワード入力

それではまた。

機会があればツイッターのコンサルしようかな〜。

Twitter

Posted by momo